About UsWarai兄弟社について

Message代表挨拶

代表取締役 新井孝一

ラグビー、熊谷市、歯科に、ありがとう

ラグビー・熊谷市・歯科。私の人生で最も影響を受けたTOP3。
ただただ感謝しています。
たくさんの師に出会い・学び・磨かれ・成長させていただきました。私の残り人生は、この三分野への感謝の想いを、事業を通じて恩返し・恩送りに使いたい。15人が一丸となって戦うラグビーには、チームワークで大切なことが凝縮されています。「OneforAll,AllforOne」は最強のチームワークメソッドです。これを職場に応用すると働きやすく、笑顔に溢れた良い職場が作れました。仲間がイキイキ働き出しました。一丸となって共通のゴールを目指し出しました。業績に好影響を与えました。働く人と組織のお役に立ち、「ラグビー」「熊谷市」「歯科」三方の発展に寄与したい想いです。

代表取締役 新井孝一

Management
Philosophy
経営理念

One for All,All for One
ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために
個性強みを活かして挑戦する自立した個人。心理的安全を感じる信頼関係。
常時支援し合うチームづくりで、人と組織の物心両面の幸せに貢献すること。

Vision私たちのありたい姿

チーム一丸で働く職場から、
幸せが循環する社会をつくる
ご存知ですか?いま日本の危機です!
「日本の幸福度53位」2007年より10年間で大幅に減少。減少率126カ国中107位。※1
日本の若者「自分・職場の満足度低い」「将来に希望を持てない」先進7カ国中最低 ※2
  • ※1出典:2016年度版「世界幸福度報告書」(2016 World Happiness Report)国際連合発表資料より
  • ※2出典:内閣府発表 平成26年版子ども・若者白書より  特集 今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~

チーム一丸で働く職場/ワークライフハピネスな職場/魅力ある人が集まる職場/夢と希望を与える職場

私は次の世代に、幸せな日本を残してバトンをつなぎたい。
私たち日本人の先輩たちは自らの命を犠牲にして国を残してくれました。残された先輩たち。私たちの親世代は戦後の焼け野原から世界中を飛び回って24時間働き、たった20数年で世界第2の経済大国まで復興し、私たちにモノや食料に不自由ない生活を残してくれました。もの凄いことです。
感謝しかありません。
しかし私たち日本人の文化に根付いていた「和をもって貴しとなす」心は薄れ、個人の権利主義に洗脳されて現代に至り、モノは豊かになった反面、心は貧しくなってしまいました。個性は消され、答えを与えられ、自ら考える力を奪われてきた世代がいま社会に出て困り果てている。職場に満足できない。自分に満足できない。周りとうまく関われない。そして大人に元気がない。こんな国になってしまった。危機感を抱いています。子どもに元気がないのは、大人に元気がないから!
私たちは、まず働く大人を元気にしたい。「自分らしく個性を活かして働く」「仲間と力を合わせてチーム一丸で働く」こんな職場づくりから、働く大人の笑顔、家族の笑顔・子どもたちの笑顔・地域の笑顔・未来の笑顔へと、身近から幸福感が循環していく社会を日本に残したいのです。