Team Building Columnチームビルディングコラム

2020/01/29

チームワークよく働くヒント 「相手への敬意をもって聴く・最後まで聴く」

 

おはようございます

”今いるメンバーで勝つ”職場チームをつくる

株式会社Warai兄弟社 新井@ジルです

毎日至る所で、チームワークよく働くための

ヒントが溢れています

 

先日伺った職場での出来事

11:30頃「こんにちは〜!」と、受付で挨拶してから、

打ち合せの会議室に向かうと

女性スタッフが1人内職をしていました。

パッと見た目に、すでに元気がないのを感じた私は、

「○○さん、こんにちは〜!元気ですか?」と、聴くと、

力なく暗い顔して「元気じゃないです。。」と

 

すかさず私もトーンを落とし、

「どうしたの?体調でも悪いの?」と伺ったら、、

 

「家にお弁当忘れてきてしまったんです・・・」と。

 

それを聴いて、

私にも心当たりある体験を思い出し・・・

「妻がわざわざ作ってくれた弁当を

玄関に置き忘れて、出かけてしまった時の・・・

妻の努力を台無しにしてしまった、心底申し訳ない気持ち」

「あぁ〜、凹む気持ちもわかるなぁ」

 

とは、いえ、、、

「もうじきお昼になるのに、

この時間まで、まだ朝のことを引きずっているの??」

とも思いながらも・・

 

女性スタッフの気持ちを察し、

「わかるなぁ。弁当作るために早起きしてせっかく作ったのにね。ガッカリするよね。。」

と、彼女の気持ちに共感したつもりでした・・・

 

そしたら、その女性スタッフの言葉は、、

「 いえ、冷蔵庫に入れてこなかったから・・・

  悪くならないか心配で・・・ 」と。

 

私は内心「えっ!? そこ???」と

ズッコケそうになりました。

私からすれば、

「そこ心配するところ?」「しかも、今!(仕事中)」「もう昼にもなるのに!」

「1月で、部屋の中も冷蔵庫のように冷たいんだから、心配することでもないでしょう!」

といろいろ思うところがありましたが・・・、

目の前の女性スタッフは、「弁当を冷蔵庫にいれてこなかったこと」が気になって、

仕事に集中できずに、午前中の時間ずっと気持ちが揺らぎ。

弁当を冷蔵庫に入れてこなかったことに囚われている。

おそらく、彼女の頭の中には、「机の上の弁当箱のイメージが鮮明に写っていて」

いますぐにでも家に帰って冷蔵庫にいれたい心境なのでしょう。

私は女性スタッフに、

「1月で、部屋の中も冷蔵庫のように冷たいんだから、

大丈夫だと思うよ!大丈夫!」と声をかけて、その場を去りましたが、、

 

人の気持ちや価値観は、

話を最後まで丁寧に聞いてみないと

本当にわからないなと感じた出来事でもあり、

途中で、わかったつもりの思い込みには気を付けようと

改めて心にした出来事でした。

 

浮かない顔して働いているスタッフの悩みは、

上司や先輩スタッフからすれば、

思いがけないようなことや、

仕事とは関係ないことで悩んでいることも多いもの

 

未熟だから故に、

気持ちを切り替えられずに仕事を流してしまうからこそ

浮かない顔をして働いているスタッフへ

上司や先輩スタッフからの声かけがとても大事です!

 

声をかけても、少し聴いてわかったつもりにならないこと

最後まで聴くことも大事!

そして、話を聴いて「そんなことか?」と思っても、

本人にとっては深刻な問題なのだと理解し、

相手を軽視した対応を取ったり、

「そんなこと考えてないで、さっさと仕事しろ!」などと

絶対に頭ごなしに否定した対応をしないでください。

 

その対応に、

相手は更にヤル気をなくしてしまうでしょう。

 

そして、上司や先輩スタッフが望んでいる行動とは、

違う行動をとることになります。

自分の気持ちをわかってくれない人=自分を大切にしてくれない人

に、心を開かなくなり、

チームの関係性は悪循環を辿ることになります。

チームワークよく働くヒント
「相手への敬意をもって聴く。最後まで聴く」

今いるメンバーでどうしたら勝てるかを考えよう!