Team Building Columnチームビルディングコラム

2017/12/15

ブログを書こうと思った

ブログを書こうと思った
できるだけ毎日
できるだけ感じたことを中心に。

なぜなら、
この本に出会ったから。
d&d department 代表
ナガオカケンメイ氏の本

いま熊谷市観光協会が主催で
市民でつくるデザイン目線の観光誌づくり
「d&design travel Kumagaya 」に参加している。

そこで
今後の熊谷を背負って立つ御仁
PUBRIC DINER 加賀崎社長のススメで
手にした本。

ナガオカさんが
創成期、d&dの前身の時から取り溜めた日記を
まとめたもの。
なんだけど。

今の私にはタイムリーな本で
「これはありがたい!」と心底思った

先輩経営者のその場その場で考えたり、
感じたりした
生々しい言葉が、満ち溢れている。
1ページ1ページ。
ナガオカさんにとっての1日1日。

起業2年目に突入した
このタイミングで出会えたことが
とても嬉しい

今の私にとって、
とても貴重な先輩経営者の
生々しい思考や感情、
歩みと歴史を追随できる
ありがたい経営本。

その日、リアルに感じたこと。
悪戦苦労している最中の気持ち。喜びなど。
ストレートなソフトの本だから
のめり込む。
共感する。
そして備えになる。
人の感情は、人の感情を動かす。

会社員生活にどっぷり染みついた私の身体に、
この一年間は、生活リズムに
心と身体がなれるのに、必死で
毎日が過ぎました。
やっと慣れてきたかな。

月日が流れると忘れてしまうが、
「言葉」「香り」「写真」など
キーワードがあれば、
いつでもその場に戻ることができる。

体感したことは永遠。
身体に刻まれているから

なんか羨ましいなと思ったし、
今後、弊社もどこまで成長できるかわからないが、
未来の社員研修や顧客想像にも
繋がるなとも感じた。

志を立てて会社をはじめた
しかし、毎日「自分自身と志を確認する日々」だ。

毎日、
いろいろな人と出会う中で
自分の考えを整理したり、気づいたりすることが
たくさんある。
毎日がありがたい。

だから毎日が「自分の心と対話」
毎日「よりよくするために改善」
毎日「バージョンアップ」

側からみれば
昨日と言っていることとやっていることが違うと
思われることもあると思う。
でも、私にとっての軸は変わらない。
枝葉の部分は毎日修正。
常に一瞬一瞬行っているように思う。

それら、
毎日感じている感情や気づき、改善、
思いを残していくことが
会社の歴史となり、それが会社のデザインになるんだな。
と感じた。

地に足をつけて生きるって
こういうことだなと学びました。
加賀崎さんありがとうございます^^