Team Building Columnチームビルディングコラム

2016/08/08

#14傾聴の達人

傾聴の達人に出会いました。
昨日は、歯医者さんで働く皆さんと一緒に
タグラグビーでチームワーク研修を楽しんだのですが、、
その参加者の中に、
ものすごい傾聴の達人がいまして。感動しました。

研修開始して
10分もしないうちに、初めて出会ったその方を信頼してしまいました。
なんだろうこの人の発する「安心感」と相手を受け入れる「受容感」の大きさは。。
この10分間で行っているコミュニケーションは、私が「話す」。受講生は「聴く」だけです。
ただその受講生は、私が話をする時は必ず「ウンウン」いいながら頭を「ガクガク」振って、相づちをして聞いてくれるのです。

さらに、前のめりになって話を聞いてくれる。
話し手としては、「あっ、ちゃんと届いているなぁ」と、感じながら話せるので、
とても話しやすくて、傾聴の達人に吸い込まれるように、気づくと、傾聴の達人にばかり話してしまうのです。

改めて感じたのは、人間は、無意識に話を聞いてくれる人に話をしてしまうようです。
そして、話を聞いてくれると嬉しいのです。受け入れてもらえている感を
感じるから。
誰しも自分を受け入れてもらうと嬉しいのです。

また、一生懸命に聞いてもらえると自分がとても大切にされているのを感じます。
自分が大切にされているのを感じるから、自分はそれ以上に相手のことを大切にしようと思う。

話を聞いてくれる人には、自然を好意を抱き、信頼を寄せるようになる。。。

そして、聴いてくれる人ばかりに話をするものだから、
聴いているよ!というメッセージを相手に送っている人はをして、
聴いているのに、聴いているように相手に伝わらない人は、
ちょっとだけ損しちゃうわけ。。
聴いているよ!と、メッセージを送ること。
大切だなって改めて教えていただきました。
ありがタグ!!

目の前の相手と信頼関係を築くなら、
まず聴くこと。。
話すよりも、まず聴くこと。。

耳と目と心を相手に向けて全身全霊で聴くこと。

すると、相手との間に信頼が生まれます。
改めて、傾聴の達人に、傾聴の奥深さを教えてもらいまし
ありがとう!!